プロフィール

ごっつ

Author:ごっつ
雨上がりの太陽って・・・
なんだか希望がもてる・・・
そんな気がする

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現

表現することって難しい

何が伝えたいのか

そのためには欠点になるものは見せない

どういう言葉で伝えるか

同じものでも話の組み立てがまったく違う

それだけで印象が変わる

表現することって難しい

ちょっとがんばろうと思った

今日このごろ

面影

omo.jpg


家に帰ると鳴いてる声がする気がする

カーテンを開けるとそこにいるような気配がする

しかし

そこには何もない

自分の中の記憶を追っている

瞳は輝いているか

帰りの電車
時間は22時くらい
ベビーカーに乗った赤ちゃんが親に連れられ乗ってきた

こんな時間までつれまわされてかわいそうに
そして車内で泣き出す
母親が抱き上げる
泣き止んだ子は車内を珍しげに見ている


続きを読む »

チーム

遊びの一環でやっていることかもしれないけど
そういう中でも
悔しい思いや自分で責任を感じてしまうことって
一生懸命やっているからだと思うし
本気になれることってすばらしいことだと思う

でも
自分ひとりで責任を背負い込むのは違うと思う
チームなんだから
それはチームの責任
自分が悔しい思いをしたら次をがんばればいいだけ
それがチームのプラスにつながる



続きを読む »

笑っていると

楽しくなる

笑顔が見えると

元気になる

いろんな笑から

チカラをもらっている

自分もそういうチカラ

伝えているだろうか

伝えていきたい

分かれ道

この先で道が二つに分かれています。
今まできた道に沿って行くのか、新たな道に入っていくのか
どっちの道もこの先どうなっているのかわかりません
ひょとしたら行き止まりかもしれないし・・・
どっちの道もいってみたいし、どっちの道に行くのも怖い
ただいえることは前進するしかないってこと!

阪神の監督だった星野仙一が広島から移籍しようか迷っていた選手にむけていった言葉がある
「同じ後悔するなら前に出て決断して後悔しろ」と

強い意志をもって決断したいものです
割とながされがちな自分ではあるけれど
この際とことん悩んで自分と向き合いたいと思います
自分は何をどうしたいのかってことを

羅針盤

高校時代の教師が羅針盤を持とうっていってたっけ。

部活とかやっていると目指すところは明確にみえてきます。
その上で練習や目の前の試合に目標を見つけ、ステップアップできるのだと思います。
いくつかの目標が一本の道のようにつながって大きな目標へと向かっていく
明確な方向性をもっているということではないでしょうか?

しかし現在の自分は目先にいくつもやらなきゃいけないモノであふれてはいるが、それらが一本の道につながってはいない。
方向性をもっていない。
どこに向かっているのか方向性を見出せなくなっているように感じています。

一本の道を見つけたいものです。

というものも書いているうちにも疑問を感じてきました。
一つ一つの目標が明確につながっている必要はないってこと・・・

一見関係のないようなことでもさまざまなことに挑戦したい。
ものごとをいろんな角度から考えてみたい。
そういったものが少しずつつながって、
道幅が変わったり、
蛇行したり、
のぼったり、
くだったりした方が
きっと楽しいのだと思う。


しかしこれだけはいえます。
どんな道だったとしても一日一日、
少しずつ、
一歩ずつでもいいから

前進していきたいものです


そんなことを思いました

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。