プロフィール

ごっつ

Author:ごっつ
雨上がりの太陽って・・・
なんだか希望がもてる・・・
そんな気がする

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー

衝撃の引退ニュースも相変わらず話題となってますが

いろいろな思いもありますが
「サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。」
このフレーズが特に胸に響きました

これほどの選手が自分のプレイするスポーツを愛してないわけがないでしょう
記事に描かれているように彼はそういう思いたちを守ってきたが
最後に素直な気持ちに気づけたわけです
僕個人的にはほっとした気持ちにもなります


ちょっと話がずれますがもう一人のサッカー選手の話を
ユーゴスラビアのJリーグでもプレイしたPIXYことドラガン・ストイコビッチ選手

彼は世界のトッププレーヤーでありながら
セルビア人であるがために祖国の紛争に巻き込まれ
サッカーの世界の舞台からも阻害されながらも
プレイの場を求めてやがて日本までくることになるのです

彼はスポーツと政治は別という思いを強く持っていたそうです
そんなかれだからこそJリーグのゲームでNATOへの訴えを示した姿が印象的でした

サッカーを愛す思いとは裏腹に苦しんできた選手だったと思います


サッカーを愛する思いを隠すことで苦しんだ中田と
サッカーを愛するもサッカーができなくて苦しんだPIXY


愛するものとそこで培われたものが自分の中で大きな存在となるのだろうと思います

ぼくもラグビーを愛しそこで培ってきたものが大きな財産になっています
まあ彼らとは比べようもないレベルですが・・・

最後に
中田選手!
おつかれちゃん
ありがとう
スポンサーサイト

<< 佐渡航路 | ホーム | がんばれ日本 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。