プロフィール

ごっつ

Author:ごっつ
雨上がりの太陽って・・・
なんだか希望がもてる・・・
そんな気がする

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばかになること

本日まで芝浦祭(学園祭?)があった
僕は友達と三人でフィナーレの芝屋の中にはいっていきました
延々とシバヤー!と叫ぶようなものです
はたからみると馬鹿なことやっていると冷たくみえがちだと思います
しかし輪の中にはいって
リズムに合わせて飛んだり跳ねたり叫んだり
なんかやっている内に楽しくなってしまう
ラストの「今年で最後の田町校舎にありがとう」なんてのは
まじで感動した☆

学園祭のために今までやってきた人たちにとって
このフィナーレはもっと特別なものなのだろう
しかし僕たちは最後の祭りにちょっと便乗しただけ

僕は学部のころから学園祭というものを特に意識してこなかった
自分の考え方ひとつで意識していなかったものが
すごくイイモノ、大切な何かになるのではないか
こういう祭りのときはばかになって馬鹿騒ぎすればいいと思う
馬鹿になることで普段とは違う世界を感じ、
馬鹿になることで新たな自分に気づくこともあるのではないだろうか

ばかになることの魅力

続きを読む »

スポンサーサイト

no rugby no life

rugby1.jpg


大学のラグビー部の試合を観戦してきました

二年くらい前までは自分がやっていたグラウンド
今は後輩たちががんばっている

毎日厳しい練習をして
試合では自分の気持ちを盛り上げて戦っているのであろう

あの試合前の気持ちの高ぶり
やってやるぞ!っていう胸の奥底から湧きあがってくるものモノ
何が何でも勝つんだ!という決意
グラウンドに入るまでの緊張感

彼らはきっとそうやって自分の気持ちを盛り上げているのではなかろうか?
かつての自分がそうであったように

しかし今の自分はいったいなんだろう?
あんなふうに胸の奥底から湧きあがってくるモノはない
いったい何処を目指しているのだろう

そんな風に思いながら
ひたすらプレーを続ける後輩たちを見ていました
そんな後輩たちと今の自分をみて
うらやましくなり
嫉妬をも感じました

ひたすら何かに向かっていく
きっと彼らの日常は充実しているのだと思います
見習いたいものです

マネのTシャツにかかれた文字
「no rugby no life」
いい響きだ☆

続きを読む »

ちゃこ

chako.jpg


本日20日未明我が家の愛犬ちゃこが17年という長い生涯を終えました
ちゃこは僕が小学校1年の秋に我が家に来た雑種犬です
僕の成長とともに育ってきました
誰にでも尻尾をふってなつき
臆病で情けない
どじの多い
愛嬌ある家族でした

大学入学時から体調を悪くし
老いる一方
実家から東京に帰るたびに
これで最後かな
と思いながら何度も別れてきました
しかし今年の九月の別れが最後になりました

ちゃこは朝親が起きた時にはもう硬直していたそうです
ちゃこは僕が生まれたとき包まれていたタオルに
包まれて送られたそうです

会うことはかないませんでしたが
冥福を祈りたいと思います

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。