プロフィール

ごっつ

Author:ごっつ
雨上がりの太陽って・・・
なんだか希望がもてる・・・
そんな気がする

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝辞

先日修士論文が修了いたしました。
僕の研究は

「佐渡島における近世初期社寺建築の研究」
  ー水田与左衛門作品を中心としてー

という題目でした。
佐渡島において
江戸時代はじめに水田与左衛門という大工が建てたとされる社寺建築を調査し、現在の建物の建立年代を推測し、水田与左衛門をはじめとする大工について解き明かしていくものでした。

こういう内容の論文を書いていましたが、
将来の自分にどう活かせるのか疑問に思うときもありました。

しかし、小さいときから歴史が好きだった僕にとっては
かつて憧れていた世界でもあり
古いものの痕跡から当時の情報を得ることはとても面白く
さらに、ひとつひとつ分かってきたものがひとつにつながったときは
(結局つながりそうでつながりきれなかったものをつないだ?わけですが)
パズルができてくるような
ワクワクする感覚でした。
調査した神社の中にはおどろくべきものも・・・

佐渡島では調査以外にも、
今までに見たこともない景色や
多くの人に出会い
おいしいものを食し
うまい酒を飲み
イカを釣りにいったり
祭りに参加したり
ほんとに大きな経験をたくさんさせていただきました

今回の研究が僕の将来にどう役立っていくのかは
今もよく分かりません
でも、この研究を行う際に得た多くのものは
僕の今後の人生において大きなものであったことは間違いありません

今回の研究が今後の佐渡島の調査に役立てていただければ幸いです。

お世話になった佐渡島の皆様
ご指導くださった先生、平さん
調査等を手伝ってくれたみんな
ありがとうございました。
スポンサーサイト

篠笛

日本には日本の・・・
日本的な・・・
日本らしい・・・
こういうことってよく言われる

日本人である僕も潜在的にそういうものをよしとする考えがある

建築家だったり
音楽家だったり
・・・だったり
アーティストと言われるような人が
海外のそれには太刀打ちできないと言う
その土地、風土に合ったものを・・・と

理解できることであり
共感もできる
でも残念ながらそういう思いを痛感したことはなかった


今回佐渡で狩野泰一という篠笛の奏者のコンサートに行く機会があった

稲穂を揺らす風
磯に映る月
夕日
・・・
笛の音が日本の、佐渡の、風景を写してくれた

と同時に七つの子という童謡の演奏では
他の楽器では表現できないような音色だった

日本の景色は日本の・・・
日本の曲は日本の・・・

日本の美しい部分に一つ触れることができた気がする





続きを読む »

引退

SHINJO、

中田英寿、

M.シューマッハ

桑田

片岡

ディープインパクト

様々なスポーツ選手が今年

舞台から降りました

いずれの選手も各スポーツで名を残すような活躍をした人(馬?)ばかり

そういうスターの去り際って大事だなとか

美学というか

そういう風に扱われますよね

確かに個人の美学でかまわないんですけど

引退してもそのスポーツに関わっていてほしいというか

その競技といったらこの人みたいな選手なら

できればそのスポーツを盛り上げるようにずっと関わっていってくれないだろうか

個人の人生なんだから好きなように生きていけばいいと思うが

一般市民に大きな影響を与える人物になってしまったというのもある

美学というきれいな言葉で片付けることにちょっと寂しさを感じる

続きを読む »

今季(決定版)

我が中日ドラゴンズがめでたく2006年セリーグペナントレースを制覇いたしました。

開幕直前のわたくしの予想はすべて的中!!!

中日
阪神
ヤクルト
巨人
広島
横浜

見事にこの通りになりました。

若干活躍した選手が違ったりもしていますが
まあ優勝したからいいんです!!!

続きを読む »

薪能

takiginou.jpg


↑二宮神社の薪能
 炎にゆれ闇夜に舞う

↓昔の灯台

kasugasaki.jpg



続きを読む »

弱肉強食

hirane1.jpg


↑波に削られた姿
 滑り台?


hirane2.jpg


↑波際までいくとこんな感じ!
 海底まで続いてる!


hirane4.jpg


↑反対側はこんな崖
 浮いてるよ

佐渡航路

どーもお久し鰤っす!
夏に佐渡行ってきた写真です。


kisen1.jpg


↑お決まりの1ショット
 佐渡へ行くときは毎回撮ってます


kisen2.jpg


↑かもめたち
 好物はかっぱえびせん

サッカー

衝撃の引退ニュースも相変わらず話題となってますが

いろいろな思いもありますが
「サッカーを愛して止まない自分が確かにいることが分かった。」
このフレーズが特に胸に響きました

これほどの選手が自分のプレイするスポーツを愛してないわけがないでしょう
記事に描かれているように彼はそういう思いたちを守ってきたが
最後に素直な気持ちに気づけたわけです
僕個人的にはほっとした気持ちにもなります


続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。